共感する「こころ」を大切に
HOME > 診療案内 > マイクロスコープ
マイクロスコープ
マイクロスコープ 当院では、マイクロスコープを使用した最先端の顕微鏡歯科治療を行っております。
従来、見えなかったものを拡大下にて確認することができ、より精密で安心安全な医療を提供することが可能になりました。
日本の歯医者(歯科医院)では、まだ十分に普及していない最先端治療であり、様々な利点があります。
マイクロスコープのメリット
  • 肉眼では確認することが難しかった歯の根の治療の成功率が格段に上昇します。
  • 虫歯の範囲も明確になり、余計に歯を削る心配がありません。
  • 発見の難しい疾患や原因の特定が可能です。
  • マイクロスコープで写真撮影もでき、各ユニットのモニターにて、状態を確認してもらい、説明を行えます。
症例Ⅰ〈歯の根の治療〉
マイクロスコープ 大きな虫歯などが原因で、歯髄(歯の神経)を取る処置が必要な場合があります。
(詳しくは虫歯と根の治療をご覧ください)
小さく狭い歯の中の様子をマイクロスコープなら拡大像で観察することができます。
これにより、細菌が存在しうる部位を隅々まで洗浄することが可能です。
歯の根の中の細菌を丁寧に除去することで、治療の成功率が一層高まります。

  • 写真①:マイクロスコープ下では、汚染されている部位が明確になります。
  • 写真②:マイクロスコープを使用して歯の根の中を綺麗にした写真です。
症例Ⅱ〈疾患の原因の特定〉〉
マイクロスコープ 例えば、歯が痛いのに肉眼でもレントゲン写真でも異常が確認できないというケース。
マイクロスコープなら拡大率を高めることで原因の早期発見・早期治療も可能になります。
右の写真のように歯のひび割れが原因で痛みがでることもあります。
ページのトップに戻る

医療法人社団 東杏会 ベルエアガーデン歯科